講習・勉強

コミュニケーションって意外と難しい?




コミュニケーションって意外と難しい?



夏場はいつものように日傘をさして外出している

HAIR SASAKIのヤスです。



今年に入って、千葉県まで通っているセミナーがありまして



セミナーといってもカットなど技術講習ではなくて

人間力といった思考や考え方を学ぶ心のセミナーです。



全6回コースのうち今回は第3回目でした。



テーマは「コミュニケーション」です。



自分の気持ちを伝えて

相手の気持ちを汲み取ることって重要なんですよ。





毎回このセミナーではお話しを聞く座学より

実際に自分たちが体験して学ぶワークが主体。



いつも、今日はどんなことするのかなー?とドキドキしながらの参加です。



普段はあまりビビッたりすることのないヤスですが

初めてのことばかりで自分にとってハードルは高いんですよ。



(まわりの参加者からはそうは見えないといわれますが・・・)

(内心はドキドキハートが、ばくばくしています)





今回実際におこなったコミュニケーションのワークは

自分で作ったパズルの形を、言葉だけで相手に伝えて

5分間で同じ形を完成させてもらうというもの。

そして、相手は「はい」という言葉しか言ってはいけないルール。



saru0303 (1)










いざ始めてみると、これがなかなか伝わらないんです。



色や形、向きや並べる場所を

相手がわかりやすいように伝えることの難しさ。。。



時間がきて終了しお互いの図形を比べてみると

あぁービミョーに違うんだよなぁ。



今度は交代して私が聞きながら組み立てる番になると

「はい」としか答えられない

こちらからは質問したくても質問できないルール

とてもじれったくて歯がゆいですよー。



やっぱりコミュニケーションで難しいよね。



saru0302 (1)










自分が伝えるときは、理解しやすいように

相手の状況に気を配る必要があるし

聴く立場になれば、相手の深意を理解しようとする努力が必要です。



これが

「聞く」ことと「聴く」ことの違いなんですね。



たとえば、カットのお客さまに「短くして」とひと言われた場合

そこにどんな想いが込められているかどうか

引き出してあげることが大切なんですよね。



「短くして」の本当の意味は

ただ単に髪の長さを短くしてほしいのではなく

「暑い季節になったので、すっきりしたカッコいいヘアスタイルにしたい」

という想いが込められているかも知れませんよね。



セミナーをご一緒させていただいているメンバーも

みんな向上心の塊のような尊敬できるかたばかりです。



20代30代40代とさまざまな年齢の方々が参加されていますが

年下のみなさんからもたくさん刺激受けてます!



saru0301 (1)










ちなみにヤスが最年長なんです(爆)



残りのあと3回もドキドキわくわくで頑張ってきますね。



あらためてコミュニケーションを学んでみて

人と人ってそこが大切なんだよなぁって思いました。



お客さまの思いを感じとっていけるような人(技術者)に

なれるようにヤスはまだまだやるべきことがいっぱいです!


  スポンサードリンク
hairbeauty at 15:36|Permalink

理容師仲間との情報共有の場、理容師カフェDXセミナーに参加




定休日の月曜日、

ヤスとアイは一緒にセミナーに参加してきました

朝10時から、休憩を挟みながらの7時間という長丁場。

こんな一日を過ごしてきました。



640img11063612      DX










今回ヤスとアイは、講師としての依頼を受けて

HAIR SASAKIでの取り組みの一部をお話させていただきました。



参加者は総勢50名ほどとなり、ほぼ定員いっぱいです!

関東だけでなく愛知や静岡など遠方からもお越しいただきました。

席がだんだん埋まっていくにつれ

ヤスとアイの緊張感も増していきます(笑)



640IMG_9812      DX










はじめてお会いする方も大変多く、

まずは名刺交換からスタートします。



640IMG_9818      DX










ヤスとアイはトップバターを務めます。

セミナーでお話しすることは何度か経験しているので

たぶん大丈夫と自分に言い聞かせながら講習開始!

ほどよい緊張感につつまれながらあっという間の80分でした。



640img11081172      DX










(プロによる動画撮影もあり、DVDになるそうです)



640IMG_9813      DX










その後、2組の理容師さんがお話を聞きながら

私たちもしっかりとお勉強。。。

それぞれのお店が工夫を凝らしてるんですね。

良いアイデアもたくさんいただきました。



640IMG_9826      DX










3組のお話を聞いた後は、参加者同士で意見をアウトプット。

テーマを決めて意見をどんどん出し合って紙に書いていきます。



640      DXIMG_9827










あっという間にこんなにもアイデアが生まれました。

この紙1枚枚1枚に書かれたアイデアを取り上げて

発表しながら情報をみんなで共有していきます。

自分では思いつかないようなヒントがたくさん出てきました。



640IMG_9832      DX










このセミナーでヤスとアイは講師という立場で

参加させていただきましたが、

私たちもたくさんアイデアをいただいてすごく勉強になりました。



やっぱり、実際に人と会ってお話しすることって大切だなぁと実感。

頭の中で考えているだけじゃなく、動いて人の話を聞いて刺激を受けると

また新しいものが生まれてくるような感じがしました。





これからも積極的にセミナーに参加したいと思いました。



HAIR SASAKIのテーマでもある「常に進化」を忘れずに頑張っていきますので

お客さまも優しい目で見守りながら、これからのHAIR SASAKIにご期待ください!



640img64934_      DX










最後はみんなで記念撮影で終了しました。

みなさんおつかれさまでした。

そして、ありがとうございました。





  スポンサードリンク
hairbeauty at 15:28|Permalink

実践サロンコミュニケーション術を学ぶ




2月最初のお休み月曜日に

「実践サロンコミュニケーション術」という

セミナーを受講してきました。



ヘアーサロンにおいても

お客さまが求める価値を把握することが非常に大切で

そのためにはコミュニケーション力が不可欠となります。



優れた経営者や技術者は

コミュニケーション力が高く

お客さまから「アテ」にされるようになるそうです。



800P2020131_1










まずは人間の脳の仕組みから。。。



脳は質問をされると答えを探すそうで

なんと毎秒A4用紙30ページ分を検索するくらいのスピード!

そして人は1日、3〜5万回も回答しているようです。



また、脳は人を一瞬で判断するそうです。

データでは人を判断するのに

話の内容7% 話し方38% 外見・行動55% なので

圧倒的に外見・行動で判断します。それも約3秒という短い時間です。



子供のときからよく言われていた

「人は見かけで判断しちゃいけないよ」というのは

本来人間は見た目で判断するものだということの裏返しなんです。



そうなると、最初の「見た目」って大切なんですね。



お客様がお店に来店されて、

たった3秒で印象が決まるということです。ビックリ。



800P2020132_1










そして、

「会話によるコミュニケーションはキャッチボール」というお話では、

相手が返しやすいようなボールを投げることが大切ということです。



そのためには、相手がリラックスして答えやすいように

上手にボールを投げる必要があるそうです。



これはたくさんの例を出しながら良い例悪い例を見せてくれたので

とてもわかりやすくて納得でした。



普段何気なくおこなっている会話も

科学的に勉強することで、お客様とのよりよい関係を作り出せそうです。



この日は、理容師として技術以上に大切なことを学んだ日となりました。









  スポンサードリンク
hairbeauty at 15:20|Permalink

雑誌に載りました。理容文化11月号巻頭カラー&特集記事




業界の雑誌、理容文化が届きました!

嬉しくてご来店のお客さまに

お見せしてまわっていましたが。。。

400PA250033










ブログにするのを忘れていました(T_T)


400PA250027











こんな感じです!


400PA250029











一足先にデータをもらっていたので

印刷して店外看板POPを作成していましたが

製本された本物はやはりすごいです。



400PA250030










自分へのチャレンジとなり、

お客さまにも喜んでもらえ

本当によい経験をすることができました。



400PA250032








(インタビュー記事も掲載)



HAIRSASAKIに通ってくださっているお客さま

モデルを引き受けてくださった渡辺君

アドバイザーの加藤さん理容文化の関係者の皆さん

あらためまして、心から感謝します。




ありがとうございます!


  スポンサードリンク
hairbeauty at 17:51|Permalink